お部屋の床はグラデーション…そんなに魅力ですか…床のこと その2

皆様、はなぶさ建設、ホームページにお立ち寄り頂きまして
ありがとうございます😊

先日のブログで「床はグラデーション…」の続きです♪
そう…私…。
無垢の床って…丸太から切り出した木材って、そんなに魅力…?
って思ってました…
だって…当社で、特に新築の方は、床?フローリングはよく使用されている合板フロアで👍
と言う方も9割⁉️そう、9割の方が「無垢材で👍」と変更されるのです…
え?
は?
フローリングでしょ?
そんなに大事?
打ち合わせの部屋で膝掛け10枚くらいかけられた?

そう。今回は、当社の打ち合わせや資金セミナーに来て下さる方の、打ち合わせの部屋の
床は本物の無垢材のお話…
本編まで
長かった(u_u)チョットグラデーションになっているでしょ?

「杉の床材」は滑らかで暖かく(床暖ではないけど)、足触り良し。室内が暖かいのに床は冷たい…
にはなりにくい。
「ブラッシュナット」は表面硬め、木目キレイ。素人には天然の無垢材には見えません💦
「木」ですから痩せたりキズがついたりします。こまめにヤスリ?ペーパー?
かけたりされる方や、それも味。と言う方もいらっしゃいます。
吸湿性に優れ、湿気を吸ったり、乾燥したら湿気を放出。身体への負担軽減、省エネにも。
なんと⁉️天然の木は伐採された後も呼吸しているとか⁉️
(木の断熱性はコンクリートの約12倍とか⁉️)
お部屋は暖かいのに足元だけひんやり…
くつ下🧦くつ下🧦…と、メガネ👓メガネ👓のように?、くつ下を探されて過ごしている方…
ほんのりですが、体から熱を奪わず、素足で過ごす事も可能な床、無垢材に目を向けてみて下さい。
チョット私…見直してきてる…

長くて失礼しました…
え?
まだ続きます…🤗

関連記事

最近の記事

  1. 2021.07.2

    deisgn casa
  2. 2021.06.28

    casa amare
  3. 2021.06.23

    casa basso

おすすめの記事

PAGE TOP